LINE証券高配当投資で着実に資産を増やすブログ

現在資産が少ないサラリーマンの方に向けての資産形成ブログです。

キリンホールディングスを検討 LINE証券で高配当投資

この記事では、LINE証券の高配当投資に活かせる関連ニュースを紹介していきます。
ニュースから今後の値動きを予測し、銘柄購入の参考にしていただければ幸いです。
この記事でご紹介する銘柄は、全てLINE証券のいちかぶ投資に対応した銘柄となります。

 

 

忘年会予定無しが77%

株式会社クロス・マーケティングによると、2021年の忘年会は今のところ77%が行う予定がないとの回答だったそうです。

f:id:mushisanlovelove:20211130215055j:image
緊急事態宣言も明け、飲食店の人数制限も無くなった現状、忘年会をすることに一切問題はないはずなのですが、このような回答です。
ちなみに、忘年会で気になること、もやもやしそうなことを聞いている項目もあるのですが、この回答に注目しました。
そもそも忘年会の意義を感じていない、もともと飲み会が苦手なので断りたい、という回答が合計で30%になっていました。
もともとコロナウイルスに関係なく、3割の人は忘年会をしたくない、ということのようです。
私はちなみに忘年会は大賛成派ですが、私の会社でも今年は大人数では開催しないことに決まりました。
普段一緒に飲みに行かないメンバーと一緒に行ける、またとないチャンスではあったのですが、残念です。
ちなみに2年前に転勤で今の職場にやってきたのですが、いまだに歓迎会をしてもらっていないことをいつもネタにしています。

 

関連高配当銘柄

2503 キリンホールディングス

株価 1,857円

配当利回り 3.50%

株主優待 100株以上でビールやジュースの詰め合わせ、キリンシティのお食事券、サッカー日本代表応援グッズのタオルマフラーなどから選択
権利確定月12月


飲食関連には高配当銘柄があまりないのですが、キリンホールディングスは珍しく高配当になります。
株主優待も非常に人気の銘柄です。
サッカー日本代表のオフィシャルスポンサーにもなっているため、サッカー好きの私としては、保有して応援したい銘柄です。

f:id:mushisanlovelove:20211130215114j:image

今やサッカーのワールドカップアジア予選の放送ですらAWAYの試合は地上波で放送が無く、DAZNのみという状況ですので、スポンサー様には感謝する以外ないです。
ちなみに私はビールをほぼ飲まず、チューハイやハイボール専門です。
キリンホールディングス保有中ですが、現在絶賛含み損です。