LINE証券高配当投資で着実に資産を増やすブログ

現在資産が少ないサラリーマンの方に向けての資産形成ブログです。

東京海上、SOMPOを検討 LINE証券で高配当投資

この記事では、LINE証券の高配当投資に活かせる関連ニュースを紹介していきます。
ニュースから今後の値動きを予測し、銘柄購入の参考にしていただければ幸いです。
この記事でご紹介する銘柄は、全てLINE証券のいちかぶ投資に対応した銘柄となります。

 

 

火災保険、実質値上げ

損害保険各社は、2022年10月から火災保険について、今までの最長10年更新から5年更新に変更するとの報道がありました。
昨今地球温暖化の影響か、異常気象が毎年のように起きていて、災害の発生件数が増えてきています。

f:id:mushisanlovelove:20211130214439j:image
近年では豪雨災害が多発し、多い年では保険金の支払いが1兆円を超えることもあったそうです。
収益改善のために、自然災害の発生状況を反映した保険料設定が必要になり、保険の更新を5年に変更するそうです。
一般的に保険料は契約期間が長い方が割安になるため、5年更新に変更することにより実質値上げにつながります。

通信会社(NTT、ソフトバンクKDDI)の時も思うのですが、価格や仕組みをを大手数社で変更できる業種は強いですね。
東京海上ホールディングスSOMPOホールディングスともに株価はコロナショック後上がり続けているので、長期保有したいですね。

 

関連高配当銘柄

8766 東京海上ホールディングス

株価5,844円
配当利回り4.19%
配当金も年々増額してくれています。
株主優待無し

 

8630 SOMPOホールディングス

株価4,699円
配当利回り4.46%

こちらも近年は年々配当金を増額してくれています。
株主優待無し

f:id:mushisanlovelove:20211130214507j:image

私は東京海上ホールディングス保有しています。

どちらも株主優待はないので、少額ずつ両方保有してみてもいいですね。