LINE証券高配当投資で着実に資産を増やすブログ

現在資産が少ないサラリーマンの方に向けての資産形成ブログです。

ENEOS、INPEXなど 高配当投資に役立つニュース解説!

この記事では、2児のパパでもある普通のサラリーマンの今週の資産運用の結果を報告します。

おこづかいを運用して、将来のための資産形成をしていきます。

おこづかい運用でもここまでいける!を実践していきます。

 

 

LINE証券での高配当投資今週の実績

11/27時点での評価損益

プラス38,284円 

年末に向けて利益確定、損出し、銘柄の入れ替えを実施、また週末の大幅な暴落により含み益が大きく下がりました。

 

年間配当予定金額 

30,584円

取得額に対しての配当利回りは3.92%となりました。

 

今週もらった配当金

157円

トヨタ自動車コメダホールディングスからいただきました!

コメダホールディングスは銘柄入れ替えにより売却済みの銘柄です。

ブログスタートからの累計配当金157円

 

レバナスの今週の結果

総資産

89,333円

プラス9,333円

プラス11.67%

まだ週末の暴落の結果が反映されていないので、先週より微増。

週明けに大幅に減ると思います。

暴落に合わせて2万円分追加発注し、29日約定予定。

暴落のタイミングで追加投資をしていきます。

 

今週気になった高配当銘柄関連ニュース

株価暴落

f:id:mushisanlovelove:20211126231935j:image

11/26に暴落した日経平均株価

マイナス747円で、久しぶりにマイナス2%以上の大幅下落となりました。

私は偶然年末に向けての損出しと銘柄入れ替え中で、現金ポジションが結構多めになっていましたので被害は少なかったのですが、皆さんはどうでしたか?

ちょうどLINE証券株ジャンボのセール中でしたので、株のブラックフライデーの安売りセールだと思い、欲しかった銘柄を多数買い増ししました。

原因は南アフリカでの新型コロナウイルスの変異株だと言われていますが、上がりすぎた株価の調整のちょうどいい言い訳になった感じですかね?

それほど下落は続かないと判断していますので、この機会に買っていきたいと思います。

ナスダックもマイナス2.23%で、私が地道に積み立てているifreeレバレッジNASDAQ100は週明けに5%近く値下がりすると思います。

この機会にいくら買い付けるかが勝負だと思いますが、精神衛生上問題ない程度の金額を突っ込もうと考えています。

原油価格高騰に対応し備蓄の放出

f:id:mushisanlovelove:20211126231854j:image

上がり続ける原油価格の高騰に対応して、日本やアメリカ、中国やインドなどで石油備蓄の放出が決まりました。

備蓄放出の量は大したことが無さそうですが、産油国と石油消費国の対立が鮮明になる可能性があるそうです。

ちなみに私はENEOS株を保有していたのですが、この報道で株価が大きく上下しています。正直先行きが見えないので一旦全て利確し、ノンホルダーになっています。

 

関連高配当銘柄 5020 ENEOSホールディングス

株価435円

配当利回り5.04%
株主優待無し

石油関連銘柄ということで、脱炭素の真逆の企業かと思いきや、東京オリンピックでは水素エネルギーのアピールをしたり、最近環境エネルギー関連の企業を買収したりと、結構動きのある銘柄です。

ガソリンスタンドという全国のインフラが既にあるのは非常に強いので、それをどう活かすかによって今後どうなるのかの判断が分かれる企業かなと思います。

正直私は期待していたのですが、原油価格の上下で株価が動くし、かといって原油価格のおかげで決算良くても評価されないし、ということで、どうなれば株価が上がるのかが見えなかったので全部売却しました。

ただ配当利回り5%以上であれば多少株価が下がったところで問題ないと考えられるため、もう少し値動きについて勉強してから再インしようと思います。

 

関連高配当銘柄 1605 INPEX

株価950円

配当利回り4.21%
株主優待あり(権利確定月12月)

100株以上で直江津LNG基地等の見学

400株以上でクオカード

大人の社会見学として行ってみたいLNG基地の見学や、コンビニなどで使いやすいクオカードが優待としてもらえる銘柄です。

この銘柄も以前は保有していたのですが、原油価格に株価が左右されすぎで、先が一切読めなかったので一旦売却しました。

 

 

金融所得課税が先送りに

f:id:mushisanlovelove:20211126231906j:image

もういい加減諦めたらいいと思うのですが、どうしても岸田総理は金融所得課税を諦められないのでしょうか。

諦めていないことを発表すると日経平均株価が暴落、その後先送りを発表して株価が回復、を繰り返していく日本市場です。

とりあえず来年以降に先送り、という報道が出ましたので、12月はアノマリー通りに年末に向けて株価が上がっていくことを期待したいですね。

 

株ジャンボ開催

 

f:id:mushisanlovelove:20211123235236j:image

11月25日からLINE証券株ジャンボがスタートしました。

僕はこういうイベントに全力で参加していく、株エンジョイ勢ですので、非常に楽しみにしていました。株ジャンボは、最大購入金額の300%、合計10万円を上限に当選するキャンペーンになります。

株ジャンボについての詳細と攻略をまとめてみた記事がありますので、興味がある方は一度ご覧ください。

株ジャンボは1ヶ月続くキャンペーンとなりますので、まったり楽しんでいきたいと思います。

上限10万円まで行くことはないでしょうが、どれぐらいもらえるか楽しみですね。

一応当選状況はこちらにまとめていこうと思っています。

 

損出しを少しづつ実施中。

f:id:mushisanlovelove:20211123235312j:image

もうそろそろ年末も近いということで、先週今週損出しをしました。

高配当投資をしていると配当金が入って来るので、株を売って利益を確定しなくても税金を結構払ってしまっています。

損出しとは、含み損となっている銘柄を売って、適当なタイミングで買い戻すことにより、一旦損を確定することです。

この損出しをすることにより、配当金をもらう際に支払ってしまっている税金を返してもらうことが可能になり、さらに買い戻すことにより配当金も減らず、さらに含み損の銘柄が消えてプラスの銘柄ばかりのポートフォリオになる、という素敵な戦略です。

高配当投資は税金を支払う分インデックス投資に劣る、という話もよく聞きますが、この損出しシステムを上手に使うことにより、インデックス投資を凌ぐパフォーマンスを上げることが可能になります。

 

LINE証券をなぜ使っているのか?についての理由はこちらから。

 

 

僕の投資スタイルについてはこちらから。


ちなみにLINE証券は史上最速で100万口座開設を達成したそうです。

これからつみたてNISAもスタートしていく予定だそうです。

LINE証券は女性比36%、投資未経験者比率64%と、まだ投資に詳しくない方にもおすすめの証券会社です。

いつものLINEアプリで株が買えるので、難しい操作なくスタートできます。

今ならキャンペーン中で、ここから申し込めば無料で4,000円の株をゲットできるので、株をまず体験してみたい人はぜひ申し込んで、一緒に資産を増やしていきましょう。

 

LINE証券